メールマガジン 内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > メールマガジン

メールマガジン

【内観体験記】過去のイメージを捉え直す

【内観体験記】過去のイメージを捉え直す

集中内観を体験された方の感想文をご紹介致します。

今回の内観体験者は、
会社の社員研修として内観に来られた20代男性です。
彼は精神的な成長を目的として、内観に挑まれました。

しかし、内観の初日は
慣れない作業や環境のために
幼い時の記憶を思い出せず、
集中しにくいと感じる方が大多数です。

出来事を思い浮かべることができず
窓の外をぼんやりと眺め電線に止まっている
雀の数を数えていたという方もいました。

集中内観を体験された方は「自分もそうだった」
と思い出されるのではないでしょうか。

通常、内観が深まるのは4~5日目です。
それを彼は正直に綴られました。

子どもの時からの父親像
その記憶を捉え直すこと
が変化のきっかけとなりました。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————————————————————————–

【内観体験記】

正直申しますと、
「この一週間なんとなくやればそれでいいや」
と心の中で思っていました。

上司から、自分の成長のため、
一生で何度もとれない
外と連絡を切る時間を、大切に
と送り出されました。

今、思うと上司が言っていた意味が分かる気がします。

実際、研修の感想は、
皆が言うように、
はじめの数日間は内観できなかったという言葉が私も当てはまり、
4日目を経ても何も得られていませんでした。

というより、自分に対して逃げていました。

仕事に戻ったら、あれもしなければ、
これもしなければとそんなことが頭の中を
グルグルめぐっていました。

変化を感じたのは5日目からでした。

父親は家の中では口うるさく、外では喋らず、
あまり私には興味がないという印象でした。
しかし、自分の当時を思い返すと
サッカーをしていた時も、
誕生日の時も、
必ず父は近くにいてくれました。

私は記憶の中で
優しい父を、
家の中での口うるさい態度の父へと
すり替えていたのです。

826b658713175ea11c495c3a6ee3275a_l

勝手な思い込みと、
幼い頃の自分は
こんな風に感じていたのだ

という思いが交差し、
不思議な気持ちになりました。

そして最終日、母に対しての自分について
3回目の内観をしました。

母は私の好きなものや食べ物を良く知っています。
子どもの頃を思い出し、
母に愛して欲しいくせに
自分は母に何もしていない

と情けなくて涙が出ました。

これからの日常では
自分を愛してくれている人たちに
感謝したいと思います。

 

 

社員研修に関する情報はコチラ
上司との関係・再就職先で不採用のあと内観して採用職場内の対人関係の気付き
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-02/index.htm

家族関係
http://www.e-naikan.jp/heart/03/04katei/index.htm

内観音源はコチラ
http://www.e-naikan.jp/data/tape-book/index.htm

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  | 2018/04/14

【内観体験記】愛情と温もり感じて

【内観体験記】愛情と温もり感じて

集中内観を体験された方の感想文をご紹介致します。

今回の内観体験者は、
会社の社員研修として内観に来られた青年です。
精神的に成長するために、上司が内観を勧めました。

内観は、通常、まずお母さんに対する自分を調べてから
次にお父さんというふうに、親に対しての自分を調べます。

「お母さんや、お父さんがいない人はどうするの?」
と質問されることがあります。

今回の彼は、祖父・母に育てられました。
親だけではなく、
誰かに愛されたと実感すること
が大切
なのだと、彼に教えてもらいました。

内観の音源の一つに「裏町人生」があります。
時代の古い音源ですが、彼に感動を与えました。

研修が終わったとき
さわかやな表情をされていました。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————————————————————————–

今回、一週間の集中内観をして
僕は人に対する心を見直すことができました。

特に祖父母の愛情と温もりを感じることができました。

5bf32cefb78086bee3183b820b632d67_m

僕は、小学校6年生の時に、最愛の母親を亡くしました。
それから中学校に入りまして、不良仲間と付き合い、
暴行、飲酒、窃盗と罪を重ねてきました。

この当時を想い返すと、
どれだけ自分が世間様に
ご迷惑をかけてきたか
この内観で知ることができました。

そして、僕を今日まで支えてくだっさった
親・兄弟・親戚そしてその頃関わった皆様、
本当に迷惑をかけました。

親の愛情を知りながら非行に走ってしまったこと、
非常に申し訳ないと思っています。

最後になりますが、
僕は虫けらのような人間でしたが、今日から心を入れ替え
世間様のお役に立てるように頑張っていきます。

そして親にも感謝の気持ちを忘れずに
生きていきたいと思います。

一週間という短い期間ではありましたが、
「人間様ありがとうございます」
という気持ちを忘れずに生きていきます。

どうもありがとうございました。

 

社員研修に関する情報はコチラ
上司との関係・再就職先で不採用のあと内観して採用職場内の対人関係の気付き
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-02/index.htm

学校教育領域の導入事例はコチラ(非行、不登校など)
http://www.e-naikan.jp/heart/03/03kyo/index.htm

内観音源はコチラ
http://www.e-naikan.jp/data/tape-book/index.htm

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  | 2018/03/31

【内観体験記】生きる力&働く意欲へ昇華~父から紡がれた想い~

【内観体験記】生きる力&働く意欲へ昇華~父から紡がれた想い~

集中内観を体験された方の感想文をご紹介致します。

今回の内観体験者は、
会社の役員研修として内観に来られた30代男性です。

内観をすると、
これまで関わってきた人からの恩恵を感じることができ、
生きることへの力を生み出します。

『生きたい』
彼は、内観後の感想文の冒頭に力強く記しました。

日々の仕事に励みながらも、
心の底では生きる意味や自身の価値を見だせず
無気力な心情に捉われておられたのかもしれません。

父が事業主として背負ってきたもの
祖父から父へ引き継がれ、
そして兄とご本人が受け継いだ使命を感じて、
生への活力がわき上がってきたのでしょう。

家業に対する彼の強い意志としてここに記されています。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————-

集中内観のため日曜日に入所し、
そして金曜日の午後に
生きたい、まだ死ねない、長生きしたい
と強く思いました。

それは母親への内観3回目の途中でした。
過去から現在に至るまでの
母親の変わらぬ愛情を感じたからです。

母が、なぜその言い方をしているのか、
その当時は分かりませんでした。
内観して、出来事が全てつながり
私の身を案じているのだ
と理解しました。

そして、爆発的に
長生きせねば、恩に報いねば
という思いに至りました。

母だけではなく、父、兄への内観を通し、
家族が自分のことを想い、
多くのことをしてくれ、
今の自分が紡がれていると理解できました。

父に対してもそうです。
7日目の内観最終日
祖父が亡くなった時、葬儀の場での
父の挨拶をふと思い出しました。
祖父が父に、父が自分に入れ替わったとしたら
と、イメージした瞬間、涙が溢れてきました。

父の人生を辿ると、
子としての自分のするべきことが分かってきました。
事業に対する覚悟です。


15b6240e3172c0a85e51bf8d9419310a_s

全ての従業員のために、
俺がやるんだ
という圧倒的な意志を感じることができました。

その時に、自身の働き方や熱意が、
まだまだ不足している事を
強烈に反省することができました。

今後はまず、健康を保ち
母・父・兄への報恩に努めてまいります。

そして我社で共に働く全ての
従業員の物心両面の幸せの追求と
社会の発展に貢献してまいります。

7日間、お世話いただき誠に有り難うございます。
ごはんは毎食美味しうございました。
今後の人生を意義深くして参ります。

 

社員研修に関する情報はコチラ
上司との関係・再就職先で不採用のあと内観して採用職場内の対人関係の気付き
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-02/index.htm
経営者として
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-04/index.htm
導入事例
http://www.e-naikan.jp/weblog_nagashima/business/business03/500.html

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  ,  | 2018/02/20

【内観体験記】内観すると家族に会いたくなる

【内観体験記】内観すると家族に会いたくなる

ある禅宗のお坊さんが、2回目の内観に来られました。
目的は修行です。

感想文には、ご自分の心情を素直に綴っておられます。
しんどさの先にある、修行とは何かについて気づきを得られたようです。
そして、そんなときにも家族はよりどころとなるのですね。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————-
【内観体験記】

今回の集中内観で2回目であります。
こちらに来た当初は、
「しまった」「なにしに来たがやろ?」
と後悔ばかりで、
内観になっていなかった。

しかし、少しずつ集中できるようになり、
ようやく軌道にのってきたと思った矢先、
とてつもなく重い物が乗ってしまった様に
ゆううつになってしまった。
罪の意識か何かはわからない。

所長が面談に来る足音が
嫌で嫌でしょうがなかった。

そんな中で、7日目の夜、所長から
「それをみつめる(自分の思いや考え)のが修行ではないか?」
との声に、やっと何かが見つかった気がした。

しかしながら、この先の「課題」があまりにも多すぎて
修行がますます厳しくなるので、
正直、少し気が重い。

ただ、今は早く家族に会って、いろいろ話しをしたい。

立山連峰

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/11/29

【内観体験記】客観視により『うつ』の悪循環から抜け出す

【内観体験記】客観視により『うつ』の悪循環から抜け出す

今回は、うつ状態になった30代女性が
復職を目的として内観研修に来られました。

研修後の感想文には、
内観を通して何が変わったのか
その心情を的確に表現されています。

内観前は暗い表情でしたが、
内観後は生き生きと明るくなって帰られました。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————-
【内観体験記】

思えば最初のうちは
「自分が人と比べて劣っているのではないか」
と、自分のことばかり気にしていました。

内観が思うに進まないと、
「他の内観者の方に比べて進み方が遅いのではないか」
と感じ、内観面接者の方に尋ねたりしていました。

自己否定の気持ちが強いと周りが見えなくなり、
自分のことで頭の中がいっぱいになってしまう
と改めて感じました。

「周りが見えない」という自分の短所を自覚し、
すぐにではなくとも少しずつでも自分を客観視して
周りの人の気持ちに思い至るよう変えていきたいと思います。

希望をいただきまして、ありがとうございました。

20120929

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  | 2017/10/18

【内観体験記】人間関係によるストレスから適応障害に

【内観体験記】人間関係によるストレスから適応障害に

今回は、職場での人間関係によるストレスが
きっかけで適応障害と診断された方の内観体験記です。
この男性(30代)は、3ケ月の休職を要する中で内観されました。

内観が進むと、食べる元気が湧いてきたのでしょうか
大盛りを召し上がっていたことが印象的でした。

また、後日に内観終了後の心情を綴ったメッセージを
SNSを通じてお知らせくださいました。

————————————————————————————————————————–
【内観体験記】

職場での人間関係によるストレス
きっかけで心療内科を受診し、
適応障害で3ケ月の休養を要すると診断されました。

家庭でも妻と反りが合わず、私は10日間ほど家出をしました。
家出中、自分の家族や過去について振り返っていました。

あるときから父方の宗派である浄土真宗について
考えるようになりました。
そのことを主治医に言ったところ、
北陸内観研修所での内観研修を強く勧められました。

家出中、自分なりに親や祖父母に対して
自分がどうであったかを考えていたつもりでした。
それで内観にお世話になることが
自分に本当に必要なことなのか、半信半疑でした。

しかし内観をして
母親との関係性を考えることが、
非常に重要なのだ
ということを思い知らされました。


決して楽ではない研修でしたが
食事、面談、庭、空などを見て癒されながら
なんとか最終日まで乗り越えることができました。

梅雨 北陸内観研修所

私が研修所に辿り着いたのは、
主治医の後押しがあったことは間違いありません。
しかしそこに至るまでには、
親や祖父母との関係があったからこそだと思います。

今後は、研修所での体験を生かして
家族や地域のため、求められれば万人のために
尽力できる人物になれればと願います。


【内観終了後に頂いたメッセージ】
昨日まで大変お世話になりました。
酷暑の日も、雷雨の日も、
私にとって非常に意味のあることに思えました。
最終日は快晴に恵まれ、富山駅などを観光して、
8号線でゆっくり帰宅の途につきましたが
久しぶりの1人旅を満喫でき、実に心地よかったです。
今後またお世話になるかもしれません。
その時はよろしくお願いいたします。

 

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  | 2017/09/05

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

今回は、介護のストレスに悩むBさん (50代女性自営業)
の体験記をご紹介いたします。

——————————————————————————————————————

Bさんは認知症の父親の介護をしていました。
仕事のストレスが溜まると、
介護をしていても感情が揺れ動く自身に
困惑していました。

素直な気持ちで父親に接したいと思い
内観をしに来ました。

Bさんは、これまでも自己啓発を積み重ね、
心の根底に母親へのわだかまりがあると気付いていました。

母親には本人が10歳の時に家を出て、
それ以後会っていません。

母親に関しての父への恨みがあると思ったのです。

母親に対しては3回内観しました。

1回目は殆ど思い出さず、
2回目は少し思い出し、
3回目は笑っている顔が浮かび
「私たちのためにご飯を作ってくれた場面」
が出てきて良いイメージになりました。

「母親は私を捨てたと思い込んでいたが、
私が父親を選んだのが事実だった」

という理解は、Bさんの母親に対する
イメージを大きく変えました。

介護

Bさんが、自身の見方を変え
自己中心的なところや
「愛情」に捉われていることを認めたのは、

「嘘と盗み」を調べる中でした。

父親の介護にも展望を持ちました。
2回目父親に対して内観をし、
一生懸命に育ててくれたイメージに変わったからです。

内観前は、父親に対しては頼りなく、
怒るイメージがありました。
しかし
「田畑を売って私の結婚資金にしてくれた」ことや

「姉ばかりを可愛いがっていると思い込み愛情を欲しがった」と
気づきました。

内観後は、父親の介護に関して、
苦しい・辛い・嫌だという感情から
大丈夫・喜ばしてやりたい・できる
という気持ちに変わりました。

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/07/20

【内観体験記】『悩みを持つ自分』を受け入れて意欲が湧いてきた

【内観体験記】『悩みを持つ自分』を受け入れて意欲が湧いてきた

北陸内観研修所にて集中内観を体験された方の
感想文をご紹介します。
ある青年が、進路に迷い
「これからの方向性を見いだしたい」
と、来所されました。

青年は、はじめての内観に
戸惑いながらのスタートでしたが
集中して自分を見つめていく過程で
『悩みを持つ自分』を否認していたことに気づきました。
内観体験のおかげで
悩む自分を受け入れることができ、
新たな一歩を踏み出す意欲が湧いてきた
様子が綴られています。

それではさっそく拝読しましょう!

————————————————————-

1週間、あっという間でした。

最初は、内観に対して懐疑的でした。
しかし、実際にやってみて
音源で内観の体験談を聴いた時に
涙が止まらなくなり、同時に
母親への想いがあふれてきました。

母親は周囲からの反対を押し切り
命を懸けて僕を生んでくれたこと。
病気がちな僕に付きっきりで
看病をしてくれたこと。
どんなに問題を起こしても
僕を受け入れてくれたこと。
その全てにおいて
母親からの無償の愛を感じることができました。

そして父親に対する憧れや、尊敬の感情や
姉達に対する友情やライバル心なども
本当に鮮明に甦ってまいりました。

それ(家族)だけではなく
経済的にも人間関係的にも
非常に恵まれているはずの自分が
なぜ悩んでしまっているのか、
何に対して悩んでいるのかが
僕にはずっと分かりませんでした。

内観して、
悩んでいる自分を認めて、
フォローしていけば良いのだ

とはじめて分かり、一気に気持ちが晴れました。

希望に向かって

僕は、悩んでいる自分を卑下し
「くだらないことで悩んでいる」
と、捉えていました。
そして、心に蓋をして、
次第に自分の気持ちさえ
分からなくなってしまいました。

これからは自分の弱い心と向き合い
沢山悩んで、
それでも必死にあがいて
前へ前へと進みたいと思います。

もう、自分の夢に対する迷いはありません。
本当にありがとうございました。

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/06/14

【内観体験記】1泊2日短期内観での気づき

【内観体験記】1泊2日短期内観での気づき

今回の体験談は、以前集中内観を経験され
短期で内観された方の感想文です。
一度、集中内観をすると
日常の中で迷いが生じても
短期内観でいろいろな気付きが得られる
と述べておられます。

以前の集中内観体験談はこちら

さっそく拝読してみましょう!

————————————————————-

今回は、
男性の同僚・友人とのコミュニケーションが
うまくいかないのは何故なのか
その原因に結びつくものを
調べるために
1泊2日の内観をしました。


前回の内観では思い出せなかった(思い出そうとしなかった)
過去の家庭の問題における、
父や家族に対する自分の思いを

思い出すことができたような気がします。

一回目の内観後、母やその他の家族とは
内観前よりも
思いやり合えるようになりましたが、
父にはまだ構えているところがありました。

父に構えてしまう原因を探っていると、
過去の家庭の問題を
私だけが、まだ引きずっていた

ということに気付きました。
それが原因で、父以外の男性にも嫌悪感が生じていた
のだと思います。


家庭の問題自体は既に終息しています。
その後、
父は私に対して優しくしようと気を遣ってくれていました。
今考えると、父の態度は罪悪感や正当化というよりも
私との関係を再構築したかったのだ

と、今回内観して気付くことができました。

business_QandA_2

今、私が抱えている問題も、
相手の人たちにも
それぞれ事情がある中で
私に対して時間をさいて、
お付き合いしていただいている
ということに気付き、

そこは感謝しなくてはならないと思いました。

忙しい日常の中で、
内観で得たものをついつい忘れがち
になりますが
継続は必要だと改めて感じました。

【内観体験後のお手紙】素直になり日常は穏やか

前回の内観体験記では、
<年老いた母親に対して優しく接することができない>
と悩む女性の内観体験を掲載しました。
(前回の体験記はコチラ)

その後、女性からお手紙が届きました。
内観前よりも穏やかに過ごされているとのこと
とても嬉しく思います。
内観で得られた気づきを日常に活かされているようです。
お手紙を早速拝読してみましょう!

…………………………………………………………………………………

内観後、十数年ぶりに父親の墓に母親とお参りに行きました。
母親とお墓で眠る父親の前で、私は内観に行って何を考え、
どのような思いに至ったのかを報告しました。

そこで、私が知らなかった母親の正直な気持ちを
聞くこともできました。

始めは母親との確執、そして亡くなった父への
募る嫌悪感に端を発した内観でしたが、
最終的にはこの内観の最大の目的は
子どもたちへの懺悔であったことに思い至りました。

成人式を迎えた息子に詫びることができました。
私が研修所で子ども達に懺悔をした日は、
父の二十年目の命日でした。

内観から帰ってきて一か月が経とうとしていますが
前より穏やかな気持ちで毎日を過ごせているように感じます。

illust

内観についての感想になりますが、

内観のプロセスが非常にシステマチック
であることに
正直驚きました。

内観を知った時の、最初のイメージは
天啓を受けるというようなものでした。
そして、それは誰にでも起こり得ることではないだろうから、
過度な期待はしない方が良いと思っていました。

しかし実際に内観を行ってみると、
自分という人間の傾向を知ることで、徐々に物事の見方が変わり
そのことによって気付きが得られました。
その過程は必然の経緯であるという印象を受けました。

最終的に至った思いは、自分の内部から湧き出た感情であるだけに
その感情を素直に受け止めることができるのだと思います。

内観中の、内観録音を聞き今は亡き吉本先生や長島先生のお話を
聞くことによる気づきもありました。
一度もお目にかっかたことのないお二人がとても身近な存在に思え、
帰宅してからも内観録音のCDを聴いています。

自分としては、もっと早くに内観に出会えればと
悔やまれる気持ちはありますが、出会えたことに感謝して、
これからの人生を前向きに歩んでいきたいと思います。

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.