内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > 2013 > 1月

2013年01月 記事一覧

第135回さわやか会が開催されました

内観体験者の体験発表と
「食と内観」~暮らしを支える家族の絆~という題目で
歯科医でさわやか会メンバーの山本 征彦・好子ご夫妻が講演してくださいました。

続きを読む >

カテゴリ :  ,  ,  | タグ :  | 2013/01/28

ぶりが大フィーバー

昨日の晴れた天気から一転して今日は荒れた天気になりました。
良く晴れた次の日は大雪になるそうです。
特急はくたかはすべて運休になるほどでした。

続きを読む >

カテゴリ :  ,  | タグ :  ,  ,  | 2013/01/26

はじめに

このブログカテゴリについてご説明します。

長島美稚子が過去24回にわたって
「恋人と長く付き合い、ゴールしよう! ~うまくいかない恋愛~」
と題して掲載した記事をブログソフトウェアなどの変更に伴い、
再掲載したものです。

筆者本人は密かなヒット作品と自負しています。

このお話は、フィクションです。
だから、実在の人物はいません。


このお話を書こうと思ったのは、内観体験された方のなかで20代~30代の年代が多いからです。対人関係の改善を目的に内観されます。

内観面接をしていると、対人関係の悪循環を人生において繰り返し、それを整理するために来所されるようです。
その方々は内観によって良好な変化を起こす傾向が強いようです。

このブログは、主なる養育者(母親)との関係は、生涯にわたる対人関係の基盤になるという理論(アタッチメント)を利用して話を進めています。
愛着理論といいます。

成人のアタッチメント療法は、最近(2009年)ようやく紹介されるようになりました。
内観療法にこの理論を取り入れると、とてもしっくりいくと考えております。


母親に対して悪いイメージを持つ人で対人関係の悪い人は、母親に対するイメージを良くすることで他の対人関係が良くなるだろう、という考え方をこの理論にはあるようです。


今回は、女性が主人公にしましたが、次回は、男性を主人公にしようと考えております。
女性はネガティブ思考なりやすいという学説がありますが、男性もこのネガティブ思考からの脱却を内観を通じて行えた方を多く知っていますので、作者は書きたいと思うのです。

作者は、書き下ろすとすぐに公開します。
そのため、話の筋が合わなくなることも考えられます。
気付いた時点で訂正しますので、そのようなカ所があったらごめんなさい。


要は、このような過程で内観の効果が現れてくるのではないかと、専門用語ではなく誰にでも分かるようにご紹介したいと考えております。


なつきの内観が終わった後に、さまざまな解説をリンクしていきたいとも思案しております。
ご期待に添えるように、マイペースで頑張ります。

話はここから始まります。

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.