内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > 2016 > 6月

2016年06月 記事一覧

娘に元気になってほしい・・・母親の内観体験

今回は、無気力な娘さんを持ったお母さん(50代)の内観体験記です。
娘さんは、お父さんとお母さんが内観されたことによって前向きになられました。

 ここでは、お母さんの内観後の感想文を拝読してみましょう。

…………………………………………………………………………………………………………

私は娘に内観を受けて頂きたいと思っていました。

その為にも、今回は夫婦で内観し、
変わった姿を見せたいと考えておりました。
また、主人と私、私と娘との関わり方に
起因しているものがあるのではないかと思い、
自分を調べる必要性を感じて内観をしました。

内観をしていく中で
私自身が母親に充分に甘えられなかったこと、
自分の気持ちを伝えることができなかったことを
うらんでいることに気がつきました。

でも母親は、生きる為に必死で
母なりのやり方で私を守ってくれていたのです。
それに対して、私は病気の母に何もしてあげられず、
母の苦しみや寂しさなど
何も気づかなかったことが分かり、涙が出ました。

母を車いすに乗せて、
花や山を見ながら穏やかな時を過ごしたかった。
お互いに心から支えあい、
悩みを打ち明けながら生活をしたかったです。
本当に母に心からありがとうと伝えたいです。

20090227

主人に対しては、甘えと自己中心的な考えで
本当に感謝もなく、ないがしろにしてきました。
主人が一生懸命に考えて頑張ってくれていることを理解せず
真剣に受け取めずに、ないがしろにしてきました。

会社でも大変辛い思いをしている主人。
一番の理解者であるべき私が、
主人を軽視しているのですから、
どんなにかがっかりし、失望していたと思います。

それなのに、こんな私を大切に思ってくれて
何かと気使いをして下さり本当に申し訳なさと感謝でいっぱいです。

娘に対しては、悪い種をたくさん植えてしまい
今、この苦しみを娘に与えています。

実は、自分の甘えと劣等感をすべて娘にぶつけて
子育てしてきたと思います。

それを主人に指摘されても納得せず、
主人のせいにしていました。
本当に二人には、謝っても謝り切れません。

今回、私の留守中は二人で頑張ってくれています。
内観に来させていただいた二人に
感謝の気持ちでいっぱいです。

短歌「内観で清々しさと素直さが満ちる人へと変化してゆく」

集中内観のリピーターである新野順さんは、日常的に短歌を詠んでおられるそうです。

それを一冊の本に、まとめられました。
『豊かに生きる-短歌で語る人生論―』を、ラグーナ出版から刊行されたのです。

「第6章 心」に内観のコーナーがあります。
その中から、3句ご紹介致します。

「内観で清々しさと素直さが満ちる人へと変化してゆく」

「内観でわが身体を慈しむ氣持ちの起きて体良くなる」

「内観で感性が研ぎ澄まされて街の緑も輝いてくる」

 短歌

一つ一つの句は、内観を継続されている効能ですね。

他の章の短歌も、内観的です。

短歌で日常内観を綴っておられるのかもしれませんね。

カテゴリ :  | タグ :  | 2016/06/11

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.