社員研修 内観の効果 内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

社員研修 内観研修 北陸内観研修所

HOME > 企業の方へ > 社員研修 内観の効果

社員研修 内観の効果

心の器を大きくする内観

「内観をした先輩は、器が一回り大きくなったので自分も内観しようと思った」
これが、社員研修に内観を取り入れている後続社員の評価です。
人材教育のひとつには、精神性を向上させ、人となりを大きくすることがあげられます。
器が大きい人とは、強いストレス状態でも動じることが少なく、冷静に対処できる人の事を指します。
そして感謝の心のある人です。
さまざまな社員研修をしてきたという人に、これほど心の奥底に触れるような研修は始めてと驚嘆させるのは、
絶対的に「個人」の歴史を扱うからです。

社員研修における内観の効果

社員研修における内観の効果一皮むく  器を大きくしたくても、器の中にでこぼこがあったり亀裂があれば広げようにも広げれません。
心も同じで、過去の鬱々とした出来事がわだかまりとなって成長を阻みます。
器を大きくできない訳が必ずあります。
そのわだかまりは、十人十色。過去を想起し、自分で気づいてもらうしかありません。
たとえば、なぜかいつも自信がなく積極的に部下を引っ張っていけない幹部候補生。
内観で、劣等感は学歴コンプレックスから発していると気づいた男性は、
それから猛勉強をして大学院を卒業しました。
威圧的な上司やお客様が苦手で無意識に避けてしまうというある会社員は、
内観で彼の父親のイメージを変えることで苦手意識を克服しました。
少々のトラブルでもイライラが募り、怒りを爆発させて不評を買ってしまうある男性は、
その怒りは小さいときから「良い子」でいなければならないという偏った心情が、
バランスを崩したときに「切れ」てしまうと悟りました。
成長を望む上司から忠告されても、彼らはその言葉を受け止められませんでした。
内観のなかで、人生の中で同じ過ちを繰り返している自分を見出したときに、
自分の問題だと自覚できるのです。器を広げられない理由を、大きく納得するのです。

社員研修における内観の効果感謝の精神は人の器が大きくなった証  気づきは」、ものの見方を変え視野を広げます。
すると、心に「ゆとり」ができます。ゆとりは、周囲の人たちへの信頼感も増します。
今ある自分は、己一人で仕事ができるのではなく周囲の「お陰で」仕事ができるのだと、
感謝」の心を育みます。
感謝の精神は、人の器が大きくなった証です。

カテゴリ :  |  | 2013/11/26

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.