【内観体験記】介護ストレスを下げるために 内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > 個人の方へ > 北陸内観研修所 体験者の声 > 【内観体験記】介護ストレスを下げるために

メールマガジン  内観の効果  内観体験  北陸内観研修所 体験者の声  

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

今回は、介護のストレスに悩むBさん (50代女性自営業)
の体験記をご紹介いたします。

——————————————————————————————————————

Bさんは認知症の父親の介護をしていました。
仕事のストレスが溜まると、
介護をしていても感情が揺れ動く自身に
困惑していました。

素直な気持ちで父親に接したいと思い
内観をしに来ました。

Bさんは、これまでも自己啓発を積み重ね、
心の根底に母親へのわだかまりがあると気付いていました。

母親には本人が10歳の時に家を出て、
それ以後会っていません。

母親に関しての父への恨みがあると思ったのです。

母親に対しては3回内観しました。

1回目は殆ど思い出さず、
2回目は少し思い出し、
3回目は笑っている顔が浮かび
「私たちのためにご飯を作ってくれた場面」
が出てきて良いイメージになりました。

「母親は私を捨てたと思い込んでいたが、
私が父親を選んだのが事実だった」

という理解は、Bさんの母親に対する
イメージを大きく変えました。

介護

Bさんが、自身の見方を変え
自己中心的なところや
「愛情」に捉われていることを認めたのは、

「嘘と盗み」を調べる中でした。

父親の介護にも展望を持ちました。
2回目父親に対して内観をし、
一生懸命に育ててくれたイメージに変わったからです。

内観前は、父親に対しては頼りなく、
怒るイメージがありました。
しかし
「田畑を売って私の結婚資金にしてくれた」ことや

「姉ばかりを可愛いがっていると思い込み愛情を欲しがった」と
気づきました。

内観後は、父親の介護に関して、
苦しい・辛い・嫌だという感情から
大丈夫・喜ばしてやりたい・できる
という気持ちに変わりました。

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/07/20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.