内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > 意欲

意欲

【内観体験記】生きる力&働く意欲へ昇華~父から紡がれた想い~

【内観体験記】生きる力&働く意欲へ昇華~父から紡がれた想い~

集中内観を体験された方の感想文をご紹介致します。

今回の内観体験者は、
会社の役員研修として内観に来られた30代男性です。

内観をすると、
これまで関わってきた人からの恩恵を感じることができ、
生きることへの力を生み出します。

『生きたい』
彼は、内観後の感想文の冒頭に力強く記しました。

日々の仕事に励みながらも、
心の底では生きる意味や自身の価値を見だせず
無気力な心情に捉われておられたのかもしれません。

父が事業主として背負ってきたもの
祖父から父へ引き継がれ、
そして兄とご本人が受け継いだ使命を感じて、
生への活力がわき上がってきたのでしょう。

家業に対する彼の強い意志としてここに記されています。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————-

集中内観のため日曜日に入所し、
そして金曜日の午後に
生きたい、まだ死ねない、長生きしたい
と強く思いました。

それは母親への内観3回目の途中でした。
過去から現在に至るまでの
母親の変わらぬ愛情を感じたからです。

母が、なぜその言い方をしているのか、
その当時は分かりませんでした。
内観して、出来事が全てつながり
私の身を案じているのだ
と理解しました。

そして、爆発的に
長生きせねば、恩に報いねば
という思いに至りました。

母だけではなく、父、兄への内観を通し、
家族が自分のことを想い、
多くのことをしてくれ、
今の自分が紡がれていると理解できました。

父に対してもそうです。
7日目の内観最終日
祖父が亡くなった時、葬儀の場での
父の挨拶をふと思い出しました。
祖父が父に、父が自分に入れ替わったとしたら
と、イメージした瞬間、涙が溢れてきました。

父の人生を辿ると、
子としての自分のするべきことが分かってきました。
事業に対する覚悟です。


15b6240e3172c0a85e51bf8d9419310a_s

全ての従業員のために、
俺がやるんだ
という圧倒的な意志を感じることができました。

その時に、自身の働き方や熱意が、
まだまだ不足している事を
強烈に反省することができました。

今後はまず、健康を保ち
母・父・兄への報恩に努めてまいります。

そして我社で共に働く全ての
従業員の物心両面の幸せの追求と
社会の発展に貢献してまいります。

7日間、お世話いただき誠に有り難うございます。
ごはんは毎食美味しうございました。
今後の人生を意義深くして参ります。

 

社員研修に関する情報はコチラ
上司との関係・再就職先で不採用のあと内観して採用職場内の対人関係の気付き
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-02/index.htm
経営者として
http://www.e-naikan.jp/heart/06shigo-04/index.htm
導入事例
http://www.e-naikan.jp/weblog_nagashima/business/business03/500.html

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  ,  | 2018/02/20

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

【内観体験記】介護ストレスを下げるために

今回は、介護のストレスに悩むBさん (50代女性自営業)
の体験記をご紹介いたします。

——————————————————————————————————————

Bさんは認知症の父親の介護をしていました。
仕事のストレスが溜まると、
介護をしていても感情が揺れ動く自身に
困惑していました。

素直な気持ちで父親に接したいと思い
内観をしに来ました。

Bさんは、これまでも自己啓発を積み重ね、
心の根底に母親へのわだかまりがあると気付いていました。

母親には本人が10歳の時に家を出て、
それ以後会っていません。

母親に関しての父への恨みがあると思ったのです。

母親に対しては3回内観しました。

1回目は殆ど思い出さず、
2回目は少し思い出し、
3回目は笑っている顔が浮かび
「私たちのためにご飯を作ってくれた場面」
が出てきて良いイメージになりました。

「母親は私を捨てたと思い込んでいたが、
私が父親を選んだのが事実だった」

という理解は、Bさんの母親に対する
イメージを大きく変えました。

介護

Bさんが、自身の見方を変え
自己中心的なところや
「愛情」に捉われていることを認めたのは、

「嘘と盗み」を調べる中でした。

父親の介護にも展望を持ちました。
2回目父親に対して内観をし、
一生懸命に育ててくれたイメージに変わったからです。

内観前は、父親に対しては頼りなく、
怒るイメージがありました。
しかし
「田畑を売って私の結婚資金にしてくれた」ことや

「姉ばかりを可愛いがっていると思い込み愛情を欲しがった」と
気づきました。

内観後は、父親の介護に関して、
苦しい・辛い・嫌だという感情から
大丈夫・喜ばしてやりたい・できる
という気持ちに変わりました。

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/07/20

【内観体験記】『悩みを持つ自分』を受け入れて意欲が湧いてきた

【内観体験記】『悩みを持つ自分』を受け入れて意欲が湧いてきた

北陸内観研修所にて集中内観を体験された方の
感想文をご紹介します。
ある青年が、進路に迷い
「これからの方向性を見いだしたい」
と、来所されました。

青年は、はじめての内観に
戸惑いながらのスタートでしたが
集中して自分を見つめていく過程で
『悩みを持つ自分』を否認していたことに気づきました。
内観体験のおかげで
悩む自分を受け入れることができ、
新たな一歩を踏み出す意欲が湧いてきた
様子が綴られています。

それではさっそく拝読しましょう!

————————————————————-

1週間、あっという間でした。

最初は、内観に対して懐疑的でした。
しかし、実際にやってみて
音源で内観の体験談を聴いた時に
涙が止まらなくなり、同時に
母親への想いがあふれてきました。

母親は周囲からの反対を押し切り
命を懸けて僕を生んでくれたこと。
病気がちな僕に付きっきりで
看病をしてくれたこと。
どんなに問題を起こしても
僕を受け入れてくれたこと。
その全てにおいて
母親からの無償の愛を感じることができました。

そして父親に対する憧れや、尊敬の感情や
姉達に対する友情やライバル心なども
本当に鮮明に甦ってまいりました。

それ(家族)だけではなく
経済的にも人間関係的にも
非常に恵まれているはずの自分が
なぜ悩んでしまっているのか、
何に対して悩んでいるのかが
僕にはずっと分かりませんでした。

内観して、
悩んでいる自分を認めて、
フォローしていけば良いのだ

とはじめて分かり、一気に気持ちが晴れました。

希望に向かって

僕は、悩んでいる自分を卑下し
「くだらないことで悩んでいる」
と、捉えていました。
そして、心に蓋をして、
次第に自分の気持ちさえ
分からなくなってしまいました。

これからは自分の弱い心と向き合い
沢山悩んで、
それでも必死にあがいて
前へ前へと進みたいと思います。

もう、自分の夢に対する迷いはありません。
本当にありがとうございました。

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  | 2017/06/14

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.