内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

HOME > 復職

復職

【内観体験記】客観視により『うつ』の悪循環から抜け出す

【内観体験記】客観視により『うつ』の悪循環から抜け出す

今回は、うつ状態になった30代女性が
復職を目的として内観研修に来られました。

研修後の感想文には、
内観を通して何が変わったのか
その心情を的確に表現されています。

内観前は暗い表情でしたが、
内観後は生き生きと明るくなって帰られました。

それでは体験記を拝見しましょう!

————————————————————-
【内観体験記】

思えば最初のうちは
「自分が人と比べて劣っているのではないか」
と、自分のことばかり気にしていました。

内観が思うに進まないと、
「他の内観者の方に比べて進み方が遅いのではないか」
と感じ、内観面接者の方に尋ねたりしていました。

自己否定の気持ちが強いと周りが見えなくなり、
自分のことで頭の中がいっぱいになってしまう
と改めて感じました。

「周りが見えない」という自分の短所を自覚し、
すぐにではなくとも少しずつでも自分を客観視して
周りの人の気持ちに思い至るよう変えていきたいと思います。

希望をいただきまして、ありがとうございました。

20120929

カテゴリ :  ,  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  ,  | 2017/10/18

【内観体験記】うつ病と診断された男性の内観~復職に向けて~

今回は、集中内観体験後の感想文をご紹介いたします。

うつ病と診断された男性が、復職に向けて集中内観を体験されました。
なぜうつ病になったのか
これからどう生きていくのか

想いが綴られた感想文を早速拝読してみましょう!

……………………………………………………………………………………………

私は知人の勧めで
集中内観を受けさせていただきました。

一年ほど前に医師からうつ病と診断されました。
会社を一年間休ませていただきましたが、
復職後も思う様に仕事が手につかず、
自分自身もどうしてよいのか迷っておりました。

1週間の集中内観を終えた感想としては、
自分は一人ではないという事を心から認識しました。

これまで私は何か物事を決めたり、悩んでいる時、
誰にも相談せず、一人で抱え込み、考え、
解決しない時は、アルコールや、薬物等、
一時の快楽に逃げてしまっておりました。

これまでは、自分に関わっていた人間が私を
うつ病にしたのだと思っておりましたが、
病気になった原因は、
内観をして誰にも悩みを打ち明けられず、
問題から逃げる事によって、
積み重なったストレスが私自身をこわしてしまった
のだと気付きました。

内観をしている際、
過去の両親に対する
忘れていた記憶がふとよみがえってきた時、
私はパニックになってしまいました。

本当にどうしてよいのかわからなくなりました。
手の届くところにアルコールや薬物があれば、
それらにまた逃げてしまっていたかもしれません。

ですが、私はこの時に自分の頭の中の思い全てを
長島先生に打ち明けることができました。
するとそれまで爆発しそうだった
頭の中が少しずつ静かになっていく感覚に気付きました。

今まで悩んでいた事が何だったのかというくらい、
気持ちが楽になりました。

人に相談する事はこういう事なんだ
初めてわかりました。

20120929

私には、私を思ってくれる、
心配してくれる家族が、
ずっといたのに、
一度も相談して悩みを打ち明ける事をせずに
生きてきてしまったのだと気付きました。

これからは困った事があれば
家族や友人に悩みを打ち明け、
自分自身をうまく解放しながら
いずれは相談される、
人の心を受け入れられる、
人間になりたい。

そのような生き方をしていきたいと強く思いました。
本当にありがとうございました。

 

内観医学会 うつへの援助

内観研修所における「うつ」への援助工夫の一例を、内観医学会で発表しました。

続きを読む >

カテゴリ :  ,  ,  | タグ :  ,  ,  ,  | 2010/10/08

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.