思い出さない過去 内観原法を継承する大自然に囲まれた北陸内観研修所

北陸内観研修所 内観 富山

うまくいかない恋愛  

思い出さない過去

前のお話

タクシーは、山里に向かいました。
山々そびえ、田があり、自然豊かな風びが目に飛び込んできます。

内観研修所は一般の家屋で、なつきは意気込んできたために、あっけない思いがしました。

他にも、入所者がいました。



スタッフ以外の人とは会話が禁止されているので、面と向かってもあいさつをしなくていいのは気楽でした。
人に気を使わなくてもいい、と感じると心が軽くなりました。

入所の手続きをし、研修する部屋に案内されました。
すぐに、簡単な内観の仕方の説明がされます。


小学校1・2・3年間の母親に対する自分、

1, お世話になったこと
2, して返したこと
3, 迷惑をかけたこと

この3つの課題が与えられました。

なつきは、小学校入学式に母親に連れられて校門をくぐっことを思いだしていました。


次に、妹とよくケンカしたこと。
して返したことは?
一度だけ、母の日にカーネンションをあげたっけ。

入所までの数時間、暇にまかせて列車の中で思いだしていたことを、ここでも繰り返し思いだすだけでした。


しばらくして、内観の面接者が来て、課題の答えを促しました。
なつきは、淡々と思い出した内容を返答しました。


面接者はそれに対して何も言わず、次の時間には小学校4・5・6年の母親に対する自分を3つの課題に添って調べるようにと言い残し、去っていきました。

夕食。


食事時に聞くようにと渡されるカセットテープには、内観解説と内観体験の2種類あります。


今回わたされたテープの内容は、なつきと同世代の女性がお母さんに対する自分を調べているものでした。母親に対して、憎しみと愛情が交差する内観体験を物語っています。

なつきはこころが揺れうごきました。


なぜか、分かりません。
懐かしさと悲しみと、憎しみと愛しさ。
情動が、嵐のように瞬間に湧きあがり、余韻を残しました。


内観一日目は、出来事を箇条書きのように思いだしていきました。
それは、感情が入り込まないモノトーンの過去でした。

***************************

内観2日目。

なつきは、焦りました。


人生のイベント、入学式・卒業式・受験・下宿・就職……を想い出すだけで、脳裏に浮かぶ出来事が終わってしまうのです。


参考にして欲しいとわたされる内観体験のテープでは、体験者が鮮明に記憶が想い出している様子がありありと分かります。

体験者は、熱を出したときに看病しているお母さんに対して、目を覚ましたときにそこにあるお母さんの顔に安心感があったと話しています。

なつきは、内観体験者の語りに抵抗を持ちました。

私は、この体験者とは違う人生を歩んできたのよ、と。

私は、母親にそんなに大きな迷惑をかけたことなどない、困らせたことなど一度もないわよ、と怒りにも似た気持ちが湧いてきました。

ただ、なつきの人生のイベントに母親は、母親として参加しそれなりの金銭をかけてくれたことは確認できました。
経済的な世話を、なつみは母親からしてもらっていることを認めました。


母親に対しての自分は現在までの年齢を調べ終わり、次は父親のテーマに移りました。
幼少期を想い出そうとしても、父親の姿が浮かんできません。

父親は、なつきの小学校以前に起業したらしくほとんど家にいませんでした。
たまに居るとしても、寝ているかお酒を飲んでいたように思います。


なつきは、父親との関わりがあったのだろうかと改めて疑問に思いました。

考えていると、父親と母親が言い争っている姿が浮かんできます。
原因はなんだったか分かりません。

気を取り戻し、内観の3つの課題に添って調べてみました。

小学校1・2・3年間の父親に対する自分、


世話になったことは遊んでもらえなかったけど、一度だけ旅行に連れて行ってもらった。
して返したことは、お父さんにして返そうという発想自体がなかった。
迷惑をかけたことは、お父さんが家にいるときに兄弟ケンカをし、姉の私が怒られたこと、かな?


なつきは、母親以上に父親との関わりが思い出せないことに、さらに焦りました。

反抗期の中学時代。 
父さんが、そばに寄ってくるのもいやでした。


煙たがられる父親が、ひとりでテレビを見ている姿がありました。

それに対して何の感情も、持たなかったなつき。

お父さんは、妹とケンカすると私ばかり叱った。
家事を手伝え、買い物をしてこい、たばこを買ってこいなど命令口調ばかりで腹ただしかった!!

でも、ずっと欲しかったピアノは買ってくれた。
高額の買い物で、ピアノが納入される日は父さんが家にいてくれて心強かった。 
お父さんが家にいる日、私はピアノの練習をしていてうるさいと怒鳴られた。


なつきは、課題の3項目以外の「迷惑をかけられたこと」が想い出されてなりませんでした。世話になったことも認めますが、それ以上に怒りが出て仕方がありませんでした。

別室の研修生は、内観面接にはすらすらと返答していました。

つづく

 

カテゴリ :  |  | 2012/12/23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール

北陸内観研修所

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

↑このページの先頭に戻る

北陸内観研修所について

講演 懇話会 セミナー

初めての方へ

内観で素直な心を

図で見る、内観って?

HOME 法人のお客様 個人のお客様 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ

Copyright © 2007-2013 北陸内観研修所.All Right Reserved.