利用された方の声

対人関係が上手くいかない理由

対人関係が上手くいかない理由

今回は、以前集中内観を経験され、短期で内観された方の感想文です。一度、集中内観をすると日常の中で迷いが生じても短期内観でいろいろな気付きが得られると述べておられます。


集中内観研修後の感想文

1泊2日短期内観での気づき
今回は、男性の同僚・友人とのコミュニケーションがうまくいかないのは何故なのかその原因に結びつくものを調べるために1泊2日の内観をしました。

前回の内観では思い出せなかった(思い出そうとしなかった)過去の家庭の問題における父や家族に対する自分の思いを思い出すことができたような気がします。

一回目の内観後、母やその他の家族とは内観前よりも思いやり合えるようになりましたが、父にはまだ構えているところがありました。

父に構えてしまう原因を探っていると、過去の家庭の問題を私だけが、まだ引きずっていたということに気付きました。それが原因で、父以外の男性にも嫌悪感が生じていたのだと思います。

家庭の問題自体は既に終息しています。その後、父は私に対して優しくしようと気を遣ってくれていました。今考えると、父の態度は罪悪感や正当化というよりも私との関係を再構築したかったのだと、今回内観して気付くことができました。

今、私が抱えている問題も相手の人たちにもそれぞれ事情がある中で私に対して時間をさいて、お付き合いしていただいているということに気付き、
そこは感謝しなくてはならないと思いました。

忙しい日常の中で、内観で得たものをついつい忘れがちになりますが継続は必要だと改めて感じました。