利用された方の声

仕事の行き詰りを打開

仕事の行き詰りを打開

今回は断食を交えながら10日間集中内観された方の感想文です。3回目の内観ということでしたが、内観するたびに毎度のように気づくこと、また今回新たに気付いたこと、たくさんの収穫があったようです。


集中内観研修後の感想文

仕事で行き詰りを感じ、今後の自分の生き方を考える上で、もう一度内観をして自分を見つめてみたいと思いました。過去2回の内観も同じような目的でしたが、その都度自分なりに納得のいく結果を得て、仕事に打ち込みました。今回は前回よりも年齢を重ねたこともあり、自分の置かれた状況はより厳しいものとなっていましたが、「自分を見つめる以外に、自分を取り戻す方法はない」と考え同じように内観に臨みました。

今回初めて会社の上司に対して内観しました。成果主義の現代、途中のプロセスはどうであっても結果が出ればそれで良いという中で、自分本位、自分中心でも、ある程度の結果は叩き出せます。「上司に支えていただいていた」ということを薄々感じながらもそれを直視するのが恐ろしかったのだと思います。入社以来数十年にわたり常に陰で支えて下さっていたことを改めて実感すると、思わず涙がこぼれました。ずっとわかっていたことでしたのに。

多くの人に助けられ、支えられて今がある。過去の内観のたびに気づかされたことに今回もまたより深く仕事の中で改めて痛感いたしました。初めて内観して以来、ずっとわかっていたことです。大切なことはいつでも、どこでも、誰に対しても変わらない、内観するたびに同じことに気づかされ、そして気付けたことに喜びを感じます。まだまだ何度でも同じことを繰り返すのでしょう。でもそのたびに自分を見つめて、少しでも成長出来たらと思っております。