利用された方の声

「悩みを持つ自分」を受け入れて意欲が湧く

「悩みを持つ自分」を受け入れて意欲が湧く

ある青年が進路に迷い「これからの方向性を見いだしたい」と、来所されました。

青年は、はじめての内観に戸惑いながらのスタートでしたが集中して自分を見つめていく過程で『悩みを持つ自分』を否認していたことに気づきました。内観体験のおかげで悩む自分を受け入れることができ、新たな一歩を踏み出す意欲が湧いてきた様子が綴られています。


集中内観研修後の感想文

1週間、あっという間でした。

最初は、内観に対して懐疑的でした。しかし、実際にやってみて音源で内観の体験談を聴いた時に涙が止まらなくなり、同時に母親への想いがあふれてきました。

母親は周囲からの反対を押し切り命を懸けて僕を生んでくれたこと。病気がちな僕に付きっきりで看病をしてくれたこと。どんなに問題を起こしても僕を受け入れてくれたこと。その全てにおいて母親からの無償の愛を感じることができました。

そして父親に対する憧れや、尊敬の感情や姉達に対する友情やライバル心なども本当に鮮明に甦ってまいりました。

それ(家族)だけではなく経済的にも人間関係的にも非常に恵まれているはずの自分がなぜ悩んでしまっているのか、何に対して悩んでいるのかが
僕にはずっと分かりませんでした。

内観して、悩んでいる自分を認めて、フォローしていけば良いのだとはじめて分かり、一気に気持ちが晴れました。

僕は、悩んでいる自分を卑下し「くだらないことで悩んでいる」と、捉えていました。そして、心に蓋をして、次第に自分の気持ちさえ分からなくなってしまいました。

これからは自分の弱い心と向き合い沢山悩んで、それでも必死にあがいて
前へ前へと進みたいと思います。

もう、自分の夢に対する迷いはありません。本当にありがとうございました。