利用された方の声

離婚を契機に体験し気付いたこと

離婚を契機に体験し気付いたこと

15年前から内観のことを知っていた女性が、今回、初めて集中内観を体験されました。感想文には、内観体験による感情の変化や内観の効果について分かりやすく書かれています。


集中内観研修後の感想文

15年前に内観のことを知って以来いつかいつか…と思いながらなかなか勇気が出ず、今回離婚を契機に座りに来ました。
 
まず驚いたのは、朝5時起床、夜9時就寝ということでした。朝5時にはいつも起きていましたが、9時に眠れるかどうか…。しかし体を動かすことがなくても、内観していると自然とお腹が空き7泊8日の内観でしたが一日も眠れない日々はなく、内観はとてもエネルギーのいることだと痛感しました。

内観の3項目については、前から知っていたので常日頃から心がけてはいたつもりでしたが、集中内観によってまた同じ人を繰り返し調べることによってより深く鮮明に、忘れていたことさえも思い出し、その出来事を通じた感情のやりとりについても知ることができました。

それを通じて自身がなぜ今うまくいかないのか、今までうまくいかなかったのか、ということも知ることができ内観の効果に驚いています。

私の場合、夫との離婚や対人関係の問題の根底は家族関係にあるのでは?と薄々感じてはおりました。内観によりそれが小学校時代の両親の不仲と
それに対する自分が原因ではないかと思ったとき、物心がついてから数十年感じていた生き辛さを考えるヒントが得られたような気がして、目の前がパーと明るくなりました。

そして、当時の両親を赦せないまま今に至り多くのお世話になった人を赦せないまま、ここまで生きてきたのだと思うと両親や夫、周囲の人に大変申し訳なく思いました。

自分の転機は、内観4日目の水曜日に調べた「嘘と盗み、その他」ではなかったかと思います。これまで周囲の人が悪く、自身は悪くないと思っていましたが「嘘と盗み、その他」を調べると、自身の悪業が嫌という程思い出され、こんな自分に周囲の人はよく付き合ってくれたものだと感じ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

「嘘と盗み、その他」までは、母、父、夫のことを思い出しては泣き面接時にも涙して面接者の方々にも心配かけました。「嘘と盗み、その他」を調べた後はスッキリし母、父、夫のことを思い出しても涙すること少なくなり、心から幸せになって欲しいと願えるようになりました。

特に、内観をしているこの期間中に夫が離婚届を出したとのことでしたが
ここでこの知らせを聴けたのもあり、落ち着いて現実を受け止めることができました。もし内観していなかったら、今日も泣いていたかもしれません。また、迷いができたら内観に来ます。