利用された方の声

アルコール依存とうつ

アルコール依存とうつ

今回は50代男性の感想文です。アルコール依存とうつの悩みを持っていました。


集中内観研修後の感想文

今回集中内観に来た目的は二つありました。

一つはひきこもりの長男のことです。最近、彼の感情の生起が、妻の精神不安定と連動しており、私に対する言動、行動がひどくなっています。長男の精神安定と、外界へ出るときに対する恐怖、人づきあい等の援助をどう対処するべきかを考えるために内観に来ました。

二つ目は会社の上司とのコミニュケーションがうまくできず、強く憎み、上司との出会いから10年以上うつになりました。薬を飲みながらだましだまし仕事に行く苦しさを根本的に解決するべく、自分自身の弱さやマイナス思考を変える目的で来ました。今回の内観では、私の中で父母との和解ができ、また上司への対応の方向性も決まり、長男と妻との接し方、思いを言葉で伝える大切さをつくづく感じさせられました。

私はアルコール依存症です。断酒会に入り、現在8年間断酒が出来ていますが、例会での自己洞察を深めるためにも内観がとても役立ちます。アルコールを一滴も飲まないためにも、例会出席、一日断酒、一日内観を生きている限り続けていく決意が固まりました。

これを機に日常内観を「電線」に、集中内観を「電柱」とするべく、
時間を作って定期的に内観しようと思います。