利用された方の声

家庭内暴力の娘を持った母が救われるまで 2

家庭内暴力の娘を持った母が救われるまで 2

今回は前回のつづきで、家庭内暴力の娘を持った母が救われるまでその2です。
お母さんは、「真実」を知り、心の大きな塊が取り除かれました。病院の先生が言われるように子供は母親のがんばっている姿を見てくれています。お母さん自身が安心する、すっきりすると家族も安定する。内観の大きな効果の一つです。


集中内観研修後の感想文

半世紀となる50年間という長い年月、自分の胸の中に自らの意思により秘めこんでいた大きな塊が取り除かれたような爽快な気分になることが出来、言葉では表現しがたいスッキリとした透明感のある心に生まれ変わったような気持ちです。

特に私は、7日目の就寝前に「私は自分の一番身近な家族全員からDVを受けてきたんだ!」と改めて気づいたことにより、気持ちがスッキリしてぐっすりと眠ることもでき「集中内案に来て良かったぁ」と心から思えたので北陸内観研修所のシステムに感謝です。

集中内観から帰宅した夜、あることをきっかけとし、次女が、2年半前に次女の家庭内暴力のために私が110番通報をして、病院に3ヶ月間強制入院するに至る一週間ほど前からの自分の心境を、事細かに初めて語ってくれました。

たまたま次の日の10日が病院での私の内観する日だったので、そのことを先生にお話ししたところ、次女の病気がそこまでの回復したことに驚かれていましたし、もちろん私もとてもうれしい気持ちになりました。次女が自分の消したい過去と対峙できたからです。

これも「お母さんがずーっと内観を続けられている証ですよ」と先生がおっしゃって下さり、内観の素晴らしさを実感するとともに、私が内観に出会えるきっかけを作ってくれた次女に感謝しています。